メイク道具のケア、していますか?

メイク道具のケア、していますか?

毎日使っているブラシ類やスポンジなどのメイク道具、最近いつ掃除をしましたか?
付属のものをケースに入れたままずっと使い続けていませんか?

たとえばメイク後のパフ・スポンジの表面には、コスメ成分だけではなく皮脂や汗、老廃物などがついています。出来れば“毎日洗う”のがいいそうです。
両面使うとしたら、2日に1回ですが、それでも結構な頻度で面倒と感じる人も少なくないと思います。

でも考えてみてください、化粧用のスポンジパフは皮膚に直接接触させて使用するので、
皮膚上のさまざまな微生物が汗や皮脂とともに化粧用パフに移行し、皮脂等を栄養源として増殖して不衛生な状態になります。

また、ニキビが出来ている肌に使用した場合、当然パフにもニキビの原因菌が付着します。
ニキビの原因菌がついたパフをまた次の日使うと考えると…

自分でニキビの原因を作っているようなものですよね。

いくら自分の目的に沿ったスキンケアを行っていてもお肌が改善されないという場合は、
メイク道具をキレイに保っていないことなど、別の原因があるかもしれません。

洗うのが面倒だという人は、安くてたくさん入っている100円均一などのパフを使い捨てするのも一つの方法です。
これを機に、お肌のためにも、スポンジをキレイに保ちたいものですね。